【トイレットペーパー】イケアのクリップオンバスケットに【収納】

トイレットペーパーの収納も見直すことに

トイレのドアにペンキを塗り、アクセントクロスを貼ったことでトイレの雰囲気が変わりました。

これを機にトイレットペーパーの収納も変えようかと。

まぁ、単にちょっと飽きてしまったんですね。

スポンサーリンク

今まで使っていた物

ホームセンターで購入した籐のカゴに、トイレットペーパーを入れていました。

こうして写真に撮ってみると、まだまだ使えそうではあります。いや、充分使えますね。

12ロール入りのペーパーを買っていたときは、それらが入るだけの大きさが必要でしたが、3倍の長さのものに変えたので4ロールさえ置ければいいという状況になりました。

省スペースでスッキリ これからは【3倍長持ちトイレットティシュー】一択です

IKEAでお買い物

買ってきたのは、イケアのOBSERVATÖR オブセルヴァトール

クリップオンバスケット」
 ◆グレーブラウン

こんな風に透明のビニール袋に入った状態で販売されています。

HPによるとホワイトもあるのですが、ぱっと見、売り場では見あたらず。(はじめからグレーブラウンに決めていたので、ホワイトの所在は確認しませんでした)

税込み399円とお手軽価格。

↓これもいいかなと候補にあがりましたが、サイズが合わなかったので断念。

開封しました

目論み通り、4ロールすっぽり入ります。

いまやこれ一択となった我が家の定番品。スコッティの3倍長持ちトイレットティシィ―です。

設置しました

ピッタリと棚に設置できました。グラつくこともありません。

 

ちなみに、ロールは立てて入れても高さ的には問題なし。↓

ただ、取り出しやすさを考えるとロールは横に置くのが良さそうです。

ワイヤーなので物が隠れることなく視界に入り、常に残量を把握できますし、背伸びすることなく手を伸ばせば取れるので便利になりました!

before after

ビフォーアフターです。

籐のバスケットの方が、タオルかけ&ペーパーホルダーの木目と色が合ってますね。

けれど、結構長いこと使ったので、変更するには良いタイミングかと。

スポンサーリンク

いろんな用途に使えますよ

このバスケット。説明書(包装してあったビニールの袋に印字されています。見やすいようにコピー用紙を下に敷いて撮影しました)にあるように、突起を使っていくつも連ねることができます。

野菜を保管したり、ラップや手ふきタオルを入れたりと、台所で使っても活躍しそう。

棚の上部が空いていて、空間がもったいないという箇所があれば、そういったところにも活用できますね。※棚が厚すぎると設置できませんので、サイズを確認してから買いましょう。

どこで買うかで購入価格がちがいます

商品のリンクを貼りましたが、イケアの店舗に比べると価格が高いです。

公式のオンラインショップで買うか(送料が結構かかります)、少し高くても他のショップで通販するか。

店舗に買いに行けるのが一番ですが、IKEAまでの交通費・時間・手間など考えると、どれがベストなのか人によって違いますね。

【トイレ】ついでにここも変えてみよう【棚板】

スポンサーリンク