いつのまに?イトーヨーカドーのティシューがオール白になっていた!

白1色になってる!!!

久々に訪れたイトーヨーカドー。日用品のコーナーに行ったら、なんと!

ティッシュが白1色に統一されているではないですか。速攻購入しました。

ちなみにこの商品はティッシュではなくティシューというネーミング。

パルプ100% 360枚 180組

本体価格276円(税込298円)なので

298円 ÷ 5箱 = 1箱59.6円

59.6円 ÷ 180組 =1組約0.33円

3組で1円って感じでしょうか。

スポンサーリンク

白っていいわぁ

白、白、白、白、白。

もうほんと、ティッシュは主張せずにそこにいてくれれば、それでいい、いやそれがベスト。

以前の5色ティッシュ

これを買ったのは一昨年の夏、2016年7月ごろ。「全部白だったらいいのに」と当時思ってました。

モノトーン展開とはいえ、ブラッグ、ホワイト、グレー、アイボリー、ダークブラウンのうち、アイボリーとダークブランは正直ハズレの扱いでした。

てっきり、始めからこの5色で販売していたと思っていたのです。

時系列は「白だけ → 5色 → 白復活」であってる?

イトーヨーカドーネットスーパーの商品説明のレビューを見たところ、

「白色だけだから買っていたのに」

「5色なんていやだ」

「白1色に戻して。それまでは買わない」

シュプレヒコールさながらの「我々に白を!白をかえせ!」と熱意のある意見があふれています。一般的な需要はわかりませんが、シンプルさを求めている人がこの商品にたどり着くのでしょうから、白一色の要望は当然ともいえます。

どうやら私が一昨年に買った時はすでに5色販売に変わっており、その前は白1色だったようですね。

どうして5色に変更しちゃったんでしょうか?

1色展開の方が5色分の箱を作らなくてよいとか、色のチェックとか、製造過程においてコストが少なくてすむと思うんですけどね。

このままでいてほしい

担当者が消費者の意見を汲み取ったのか?はたまたコストの関係で白1色に戻しただけなのか。理由はなんであれありがたいことです。

それだけシンプルなデザインのティッシュは貴重なんです!

そして、肝心なことですが「使い心地も良い」のです。このティッシュ。

最近は企業による不正や改ざんが世間を賑わせていますが、肌に触れるものは信用して日本製を選んでいます。

ブラウン系が好きなひとはネット通販のLOHACOさんにありますので覗いてみてください。

スポンサーリンク