【どうする】切符があるのにスイカで電車に乗ってしまった!【解決法】

予感的中

あなたは、日ごろ金券ショップを活用していますか?

私はたまに利用するのですが、それにまつわる話です。

 

目的地で要件を終え、「ふー、やれやれ」と駅にたどり着き、suicaでピっ!

改札を通りホームを数メートル歩いたところで、

あ! 帰りの切符、持ってたんだった!

と気が付きました。

くゥ~!

 

朝方金券ショップで往復の切符を購入し、行きの切符を改札に通した際、

「帰りも切符なのを忘れないようにしないと。うっかりsuicaを使わないよう注意しなければ」

と、頭によぎっていたのです。

なのに、まんまとやってしまいました。

なんてことだ。

うぅ。自分のバカ。

「往復で80円得した♪」なんて、ほくそ笑んでいたのに、このざまです。

 

切符の使用期限内であれば、またの機会に利用すれば良いのですが、今後その駅に立ち寄る予定はありません。

このままでは片道の切符がムダになってしまう。

うーむ。

数十円の節約のために、結果数百円の損失になってしまった。こんなことなら、素直にsuicaを使えばよかったな。

 

金額そのものもさることながら「うっかりミス」のダメージも受けている自分。

世の中にはこれより大変なことが山とあるのに。

こんな小さなことで落ち込むなんて…

と、些細なことに落ち込んだことにも凹みました。

あー、どうするかな。

電車に揺られながら、そのことで頭がいっぱいに。

スポンサーリンク

ダメもとで聞いてみる

そうだ。聞くだけ聞いてみよう!

着いた駅で、駅員さんがいる窓口へ向かいました。

「切符があるのにsuicaで改札を通ってしまいました」と、suicaと切符を両方差し出したところ、

「ではこちらにsuicaを置いてください」と駅員さん。

指定された台にsuicaを置くとモニタ画面に乗車駅名が表示され、「こちらですね」と端末を操作し、改札に入った記録をsuicaから消去してくれました。

そして、切符を渡し、無事終了。

「ありがとうございました」と改札を後にしました。

 

う、うれしい!( ;∀;)

 

これで、損失を出さずに済みました。

数百円のことなのに、このホッコリとした喜びはなんなのだ。

「ダメ元でも聞いてみるもんだなぁ~」と、シミジミと感じました。

ちなみに金券ショップに返品はできるのか

以前、駅の改札で待ち合わせをしたときの話。事前に金券ショップで目的地の駅まで同行者の分を含めた2人分の切符を購入したところ、同行者はすでに金券ショップで自分の分の切符を購入していました。

「買う前に確認すればよかった」と、余分に買ってしまった分の切符を金券ショップに持っていき、返品できるのか聞いたところ、返品は出来ず「買取価格」でその切符を買い取ることならできるとの返答。

となると購入金額から買取金額の差額分、損になってしまいます。

結局、「使うかもしれないから」と返品はせずに所持することにしましたが、その後その路線を使う機会もなく、最終的に切符は紙きれになってしまいました。(あの時、買取してもらえばよかったな)

スポンサーリンク

まとめ

・とりあえず「聞いてみる」。解決できればラッキー。
・帰りの切符も事前に買った場合、使い忘れないように工夫する(何か良い方法はないものか)
・自分以外の分を購入するときは、事前に買った方がよいかどうか確認する

塵も積もればと節約の為に金券ショップを活用しますが、行き先の急な変更に融通を利かせにくい面や、帰りの切符を忘れず使うように神経を使わなくてはならないので、良し悪しありますね。

こんな小さな事で喜怒哀楽を感じるなんて、ある意味平和なのかもと思った出来事でした。

*鉄道会社、金券ショップによって対応が異なる可能性もあります。

スポンサーリンク