外出しなければ「行動的ではない」の勘違い

行動できない行動できないと思っていましたが、視点を変えてみたら違った見方ができるとわかりました。

日々の生活において、外出プランは練るものの

「あー、やっぱり出かけられなかった」といったことが多く、その都度出来なかった自分に凹んでいました。

そんな時は、家のなかでできる作業をすることで「何もしないよりマシかな」と気持ちの落としどころをスライドさせていましたが、ちょっと待てよと。

 

その家での作業も

立派な行動だよね

と。

 

例えばDIY。ペンキ塗ったり壁紙貼ったりノコギリで木材を切ったり。

自分では日常的なDIYですが、しない人にとっては「よくやるよね」といった称賛より呆れに近い感想を持たれてもおかしくないことをやっているわけです。

 

そしてブログ製作。

いまでこそなんとか運営出来ていますが、このブログを立ち上げるときはサーバー契約やら初めてのワードプレスやらで相当のエネルギーを使いました。

日々の更新にしても、文を考えたり(こんな文でも試行錯誤しております)、写真を撮ったりと体を動かしてます。

とうことは、料理だって掃除だって読書だって「行動」に入れて良し!かと。

 

極端に言ってしまえばゼロでなければ1以上ということで。(マイナスのことは考えない)

まぁ、本音を言えば外出してこそ得られる達成感や広がりはあります。

けれどダメ出しをするより「良いところ」に着目してあげるのもひとつの方法かなと。

 

本日ですが、やろうやろうと思って実行に移せなかった構想期間3年の作業に取り掛かりました。

こう言うと大げさですね。

あれ、やりたいなぁ。できればいいなか。そのうちね、そのうち。

と思っている間に3年経ってしまっただけなんですが(-_-;)

ゴールまでたどり着けるかはわかりませんが、とりあえずの形にさせられたらと思っています。

 

スポンサーリンク

 

自分が何かを「よっこらせ」と始めるときは、ポジティブ思考ではなくその逆。

あることから意識をそらしたいとき
余計なことを考えたくないとき

だとわかりました。

何かに熱中して集中していれば、その時だけでも気が紛れるのではないかと。

決して前向きとは言えませんが、後ろ向き思考を燃料にして動き出すこともあるのだなと。

 

といったわけで、今日も屋内で地道な作業に取り掛かります。

それでは皆様も良い週末を(´∀`)∩

スポンサーリンク