【小豆島土産】もう一度食べたい ストロベリー&オリーブチョコ【おすすめ】

グミチョコです

小豆島で売っているお土産。

「ストロベリー&オリーブチョコ」

グミをストロベリーチョコとオリーブチョコでコーティングしてあります。

パッケージデザイン、ゴールドの色がアクセントになっていて良いですね。

スポンサーリンク

裏面はこちら

開封&実食

箱から出すとシンプルなプラスチック容器にグミチョコが二段に入っています。

上段にはピンク色のストロベリーグミチョコ。

下段にはウグイス色のオリーブグミチョコ。

一口サイズのグミチョコ。パクっとひとつ食べたら止まりません。

ストロベリーもオリーブもどちらの味もおいしくて、グミの甘さとチョコの甘さの織りなす味がクセになります。

一気に食べたらもったいないので数日にわけて食べました。

春日堂株式会社が製造しています

HPがありました→お菓子の春日堂

小豆島にあるお菓子会社さん。今回ご紹介したグミチョコ以外にもいろんなお菓子を作ってますね。

沿革によると創業は明治40年。

昭和18年 太平洋戦争で砂糖不足のため休業

何気なくみていた沿革のページですが、この一行にハッとさせられました。

今ってなんでもそろっていて当たり前だと思っているけれど、そんな当たり前の環境はここ数十年だけの出来事なんですよね。

その後は第一工場、第二工場、第三工場と新しい工場が新設されており順調さがうかがえます。

工場内の写真もクリーンさが伝わってきますし、工場外観も小豆島の自然に合っていて雰囲気がよいですね。工場の上にひろがる空がなんとも清々しく見えます。

スポンサーリンク

小豆島に行かれる方はぜひ

お土産なにがいいかな? と迷われたら、このグミチョコをおススメします。

商品を並べているお店によっては試食できるかもしれません。

ひとつ食べてみてお口に合うようでしたら、そこで買わないと後で「買っておけばよかった」と後悔するかもですよー。

完璧じゃなくても進むことが大事《最後にブログ論》

もっとアップの写真を撮らねば。
チョコをカットして断面も。

などと思っていたのに気づいた時には完食してしまいました。食べ物あるあるです。

アップの写真も撮れなかったし、カメラにおさめた写真も構図がマンネリなのでブログに載せるのは見送ろうと思ってました。

が!

せっかく美味しいものに巡り合えたのにブログという媒体がありながら紹介しないほうがもったいない、と記事にすることにしました。

100%にこだわっていたら前進できません!

自分に言い聞かせ50%でも70%でも一歩進みます。たかだかブログにおおげさですがブログに限らずそういう面てありますよね、きっと。

 

スポンサーリンク