【いたってシンプル】お菓子のドカ食いをやめる方法

きっかけは「あみじゃが」

もともとスナック菓子はあまり食べるほうではありませんでした。

しかし今年に入ってからでしょうか。100円ショップで日用品購入のついでに「一袋ぐらいいっか」と手にとるようになり、それが徐々に習慣になっていきました。

そして出会ってしまったのです。

「あみじゃが」に。

いやね、美味しいんですよ。「あみじゃが」。特にうましお味。

お菓子コーナーに行くように

あみじゃがにハマってからこっち、スーパーやドラッグストアでお菓子コーナーに立ち寄るように。

そして極めつけがホームセンター。

あれ!? このお菓子もあのお菓子もドラッグストアより安いではないか。

せっかくお店に来たのだからこの機会に買ってしまおう。

菓子でいっぱいのカゴをレジにもっていくのは恥ずかしいなと思いましたが、そのころ色々とストレスを抱えておりまして。

ストレスがあるのだから、こんだけ買っても良いだろう! という謎の理論をもって自分を納得させたわけです。

食べても減らない菓子の山

食べても食べても常にストックがある状態。こんなにお菓子のストックがあるのは人生初で不思議な感じでした。

体にはよくない気もするけれど、日ごろからたくさん食べている人に比べたらこの量なんてまだまだ少ないはず。

と、ここでも謎の理論その2。

勝手に人と比較して、自身のスナック菓子摂取量なんてカワイイものと思い込むことで正当化しました。

体に異変が

ポリポリと食べ続けること一週間。

なんだか肌が荒れてきたような。

スナック菓子の油分を過剰に摂取したせいなのか、腸の様子もおかしい・・・。

うーん、一度やってみたかったスナック菓子の大量買いだったけれど、このままこの食生活を続けて良いわけがない。

こうやって食べる量を減らしました

なぜ、食べてしまうのか。

理由→「そこにあるから」

頂き物でもない限り、手に取って食べられる食品は自分で買ってきたもののはず。

買ったが最後、食べちゃうのですよ。

ということは、買わなければよいわけで。

ドカ食いを止める方法はこれだ

買わないこと。

以上。

そんな当たり前のことかい! それが出来たら苦労しないよ。

と思われたかもしれませんが、これ以上の対策はないのではないかと。

断捨離・ミニマリスト・シンプルライフのように、「余計なものを家にいれない」

スナック菓子購入のような自分でコントロールの効くものならば有効なのではないかと思われます。

たまに食べてます

とはいえ、ジャンクフードも人生の醍醐味のひとつ。完全に人生からシャットアウトしてしまうのも味気ないので、たまに食べています。

ただ、買うときは一袋とか少量にしてますよ。

あみじゃがうましお味 【60g×12袋】(東ハト)【お菓子】posted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探す

スポンサーリンク