【セリアの木板】残ったペンキで撮影用ボードの片面を塗ってリバーシブルに

Seriaの木板はコスパがよい

セリアで買った「木板 焼き目付 45×15㎝」を撮影の際にフォトボードとして使っています。

プリントされた板目より本物の木を使ったほうが写真の雰囲気が良くなる気がします。

ホームセンターで木材を買うとそこそこしますので、100均で購入できてありがたい限りです。

この板を購入するときの注意点をひとつ

板を修復したのか2か所にこのような形跡がありました。

板の両面をくまなくチェックしてから購入されることをおススメします。

余っているペンキを使いきりたい

セリアの木板ですが、両面とも同じ色なのでどちらを上にしても変化がない…。

片面を塗れば表と裏で違う色になる!と、余っていたペンキを活用することにしました。

 

【DIY】室内ドアの廊下側の面をペンキで塗りました

【トイレのドア】ペンキを塗って色を変えよう【実践編】

 

ひっぱりだしてみるとトイレのドアを塗った若草色のペンキは固まっておりました。

フタの閉め方が若干甘かったようです。固まる前に使うべきでした。

底にあった塊を載せるの図 ↓

 

続きまして、ロンドンスカイ色のペンキ。

む! こっちも固まってる!?

綿棒でペンキを押してみたところ弾力を感じるものの完全には固まっておらず、使えそうです。

それでは板の片面にペンキを塗ります

ペンキをのせてみたが・・・

塗り塗り塗・・・、ペンキが伸びません。

硬くなりはじめたペンキなら「ひょっとして漆喰のように塗り重ねることができたりして」と期待していたのでちょっと残念。

 

ペンキに水を足してかき混ぜると伸びがよくなり俄然塗りやすくなりました。

焼き目の質感を残したいので、塗りすぎてノッペリさせないように気を付けます。

1.5度塗りぐらいで良さそうです。

3枚とも塗って乾いたら完成ー。

DAISOメイク用ブラシをハケとして使ってみました

ダイソーの「リキッドファンデーションブラシ春姫」。

メイクブラシとして悪くはなかったのですが、自分にはスポンジの方がしっくりくるなと1度しか使いませんでした。

今回手持ちのハケがなかったのでこれで代用できるかもとペンキ塗りに使ってみたところ、ペンキ用のハケに比べてなんら遜色ありませんでした。※中性洗剤で洗ってからペンキに使用しました。

むしろ小回りが効いて塗りやすく作業が楽なくらいでした。

スポンサーリンク

それでは比べてみましょう

そのままの状態の「焼き目バージョン」

今回塗った「ロンドンスカイ色バージョン」

どうでしょうか?

同じような小道具でも板の色が違うと雰囲気が変わりますね。

100均の板にしては上々では?と満足です。

これで撮影用ボードの選択肢がひとつ増えました。

本日はこれにて終了。お疲れ様でした!

スポンサーリンク