【ペットの毛】100均の毛玉取りブラシで【クッションカバー】

「毛玉取りブラシ」をセリアで買ってきました

ペットを飼っていると毎日気になる事。

それはペットの抜け毛。

フローリングに落ちたものなら掃除機やコロコロで取れるのですが、布についた毛はきれいに取れません。

というわけで、買ってみました「毛玉取りブラシ」。

本来このブラシは衣服の毛玉を取るためのものですが、布についてしまったペットの毛も取れるのではないかと試してみることに。

毛玉取りブラシ LINT REMOVER

なでるだけでごっそり!

生地に優しい豚毛 特殊な毛先でからめ取る!

【材質】
本 体:天然木
ブラシ:豚毛100%
ひ も:ポリエステル100%

【サイズ】
約 縦81×横47×奥行き26㎜

 

スポンサーリンク

クッションに付いた毛を取ってみる

このクッションで試します

遠目に見るとちょっとわかりにくいですが、両面まんべんなくペットの毛がついております。

 

わかりやすくアップの画像 ↓ ↓ ↓

このようにね、付いてしまうのです。*ゾワっとした方、すみません

まずは片面

ガシガシガシっとブラシを左右に動かしました。

お! けっこう取れましたよ!

両面にブラシをかけました

ごっそり取れました。

よかったよかった! と思うと同時に、こんなに毛がついたクッションを使っていたのかと(-_-;)

スポンサーリンク

買って正解でした

クッションカバー以外にもラグマットや絨毯にも使えそうです。

コロコロと違って消耗する粘着テープも必要ないのでテープごみも出ませんし、100円ショップの商品なのでお財布にもやさしいです。

クッションカバーをハンドメイドしたものの、こんなにもペットの毛が目立つものなのかと色味の濃い生地を選んだことを少し後悔していました。

けれど生地とペットの毛色のコントラストがあろうがなかろうが、カバーに毛がついていることには変わりはないわけで。

もっとツルツルした生地でカバーを作ればよかったと思いましたが、このブラシがあれば十分ペットの毛をからめ取ることができるので一安心です。

【クッションカバー】ユザワヤのカットクロスで簡単手作りコスパよし

デリケートな素材の生地に使うときは、目立たない箇所で試してみてからの使用をおススメします。

また、衣類に使うブラシとはいえあくまで「毛玉をとるときに」使用するものです。出かける際に「あ! 洋服にペットの毛がついてる」とエチケットブラシ代わりにすると生地を傷める可能性もありますので、洋服には専用のものを使ってくださいね。

しかしペットから出る毛量は尽きることがありませんねぇ。

スポンサーリンク