【ハーバリウム】専用オイル以外で作ってみます【実践失敗編】

実践編、はじまるよ

下準備編の続きです。

【ハーバリウム】コストをおさえ低予算で手作りに挑戦【下準備編】

タイトルでネタバレしていますが、お読みいただけたら幸いです。

用意した素材

IKEAのポプリ DOFTA ドフタ

IKEAに行くたびに目に入るのですが、買うのははじめて。なにぶん「香り系」が苦手なもので。

◆ナチュラル バニラアイスクリーム&焼きたてワッフルの甘い香り

◆レッド スウィートレッドベリー&フローラルの芳醇な香り

共に税込み99円です。

ポプリなら乾燥してるので、ドライフラワーの代用として使えそうだと判断。レッドの鮮やかさが若干気になりますが…。

スポンサーリンク

たんぽぽの綿毛

ひらく前に採ってきました。楊枝を刺し、ひと晩おきます。

 

翌朝には、ひらいてました。

専用オイルの代用になりそうなもの

専用オイルを使いたいところですが、結構良いお値段がするんですよね。

なので、オイルの代わりとなるものはないか探してみました。

 

*専用オイルのかわり その1「ベビーオイル」

どうやらベビーオイルでも代用できるらしいです。

でもそのために普通サイズを買うのもなぁと、100均で探しました。

セリアには置いてなかったので、ダイソーで入手。ミニサイズです。

 

*専用オイルのかわり その2「洗濯のり」

100均のベビーオイルでは量が少なく足りません。ほかにも代用できるものはないか? と入手したのが洗濯のり。100円ショップです。

量が多いのがポイント。さて、どうなるか。

 

*専用オイルのかわり その3「液体のり」

文房具の液体のり。これまた100均のダイソーで買いました。

 

*専用オイルのかわり その4「水」

最後は「水」。

中にいれた草花がすぐに腐ってしまうと思いますが、試してみます。

 

↓ ハーバリウム専用オイルはこちら

ビン詰め&液体を注ぐ

やっとメインイベントです!

それぞれビンに入れていきます。ピンセットがないので、割り箸で代用。ビンが深くないので、割り箸でも全く問題なし。

それではレッツトライ ♪

 

ポプリ〈ナチュラル〉

ポプリをビンに詰めました。

これには文具として使用する『液体のり』を入れてみます。

 

おおっ! 液体のりは透明度が高いですね。

でもこころなしか植物が大きく見えるような…。のりにも屈折率ってあるのかな?

 

ポプリ〈レッド〉

一番大きなビンにはレッドのポプリを。みっちり入れてみました。

 

一番容量のあった洗濯のりを注ぎます。

トクトクトク。

 

な、なんか…。お世辞にも良いとはいえない感じに。

時間が経つにつれ毒々しさが増していきます。このガーベラみたいな花もね、カワイイというよりコワイです。

 

タンポポの綿毛 その1

同じく洗濯のりを入れましたが、はやばやと綿毛崩壊( ;∀;)

洗濯のりを入れる前の写真は撮り忘れました…。

 

フタをすればちょっとは見られるかも?

バラバラになった綿毛。これはこれでストーリーが描けなくもないですが、いかんせん

透明度が低い。

濁ってます。

 

タンポポの綿毛 その2

今度は水を入れてみることに。

綿毛を3つ投入するも、あいやー、ぜんぶ浮いてしまいます。

水なだけあって、透明度に問題はありません。

しかし、軸の楊枝も見えてしまっているし、なんかもう

いろいろヒドイです。( ;∀;)

なんじゃこりゃ、ですよ。

スポンサーリンク

反省会

非常にビミョー過ぎる結果となってしまいました。

かろうじてマシなのが一番左の「液体のり+ポプリ(ナチュラル)」の組み合わせでしょうか。

ポプリ(レッド)はますます染料が溶けだしてきました。

たんぽぽ二つは言わずもがな…。



このままでは終われません!

もうちょっと足掻いてみたいと思います。

この状態からどこまで改善できるのか?

次回「巻き返し編」にて。

って、これから作業するので現時点ではどうなるかわかっておりません。

あ、ベビーオイルは量が少ないので未使用です。一番試してみたかったのですが。

スポンサーリンク