1杯10円のコーヒー粉と安価なコーヒーメーカーでも上等な味が楽しめます

お値段以上 藤田珈琲のオリジナルブレンドコーヒー

ドンキオリジナル?

ドン・キホーテで買った「藤田珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、中深煎り500g」。

生豆生産国はベトナム、ブラジルです。

さして期待せずに買ったんですが、飲んでみたらあら美味しい♪ 以後、リピートしています。

藤田珈琲株式会社さんの公式HPには、このブルーの外装のコーヒーは載ってなかったので、ドン・キホーテオリジナルとかなんでしょうか?

スポンサーリンク

一杯10円しません

お値段も298円(外税)と、お値頃価格。税込みだと約322円。

コーヒーの分量 1人前 12g~15g

仮に15gだとすると 500g ÷ 15g = 33.3333・・・

1袋で33杯も飲めちゃいます。

322円 ÷ 33杯 = 9.7・・・

一杯約10円です。一日一杯なら、およそ一ケ月飲めます。

コーヒー好きにはたまらない香り

この袋を持つと、開封してないのに珈琲の香りがフワッと舞います。

香りの出所は正面中央にある小さな穴にあるようです。

フレッシュで長持ちのヒミツ
正面についている特殊バルブ(透明のプラスチック製)の働きにより、挽きたてのコーヒーから発生する炭酸ガスを袋の外に逃します。
また、外の空気を弁の働きにより遮断し、酸素の侵入を防ぐので、いつでも新鮮なコーヒーがお楽しみいただけます。

コーヒーを淹れます

カルディオリジナルのコーヒーメジャースプーン

コーヒー粉はカルディのコーヒーメジャースプーンで量っています。税込み124円とプチプライス。

スプーンの底には豆のイラストが描いてあります。

コーヒー粉すりきり一杯で約10gなので、気持ち山もりにしています。

スポンサーリンク

丸山技研のコーヒーメーカーです

以前、味がまろやかになるのでネルドリップでコーヒーを淹れてたのですが、やはりコーヒーメーカーの方が便利なので、戸棚に眠っていたコーヒーメーカーを再び使うことにしました。

株式会社丸山技研のMCD-552。何年前に買ったものか記憶にないぐらい昔のものです。

現在、同じメーカーで販売しているコーヒーメーカーが1,890円(参照:Amazon)なので、MCD-552もそれぐらいの価格だと思います。

高価格高性能のコーヒーメーカーもたくさん売られていますし「オシャレでいいなぁ」と思うこともありますが、タイマーは必要ないし、エスプレッソも飲まないので普通の機能があれば充分なんです。

ひとつだけ惹かれるのが電動コーヒーミル付きのもの。それを購入したときは、コーヒー粉からコーヒー豆を買う生活スタイルに変身です。

すっきりしていて飲みやすいです

「バランスの良い中深煎り仕上げ。すっきりとした口当たり。」と謳っているとおり、飲みやすいです。甘いものを一緒にとるときはブラックが合いますね。

信州松本「てまりや」 美味しいバウムクーヘンに出会ってしまった!

2018.01.16

セリアのPPトレーフードを買いました コップをのせてます

2018.02.12
スポンサーリンク