【トイレ】ついでにここも変えてみよう【棚板】

棚板と角材も

せっかく外したので、この機会にここも手を加えることにしました。

もともと白い色ですが、汚れてきているので、窓枠を塗ったスノーホワイトのペンキを塗るか。

ドアと同じ薄いヨモギ色にするか。

はたまた、差し色的にビビットな色にしてみるか。

等々考えたのですが、

余った壁紙を利用することにしました。

【トイレ】アクセントクロスを貼ってみよう【下準備編】

【トイレ】アクセントクロスを貼ってみよう【実践編】

60センチほどですが、処分するのももったいないなぁと。

潔く目的の場所以外使わないという選択もありだとは思うのですが、今回は活用することにしました。

スポンサーリンク

貼る前に

棚に付いていたコーキングを取り除きます。

こんな風にカッターでスーッと。

 

すべて取りました。そこそこ量がありますね。

では貼ります

 

長さが足りなかったので、切れ端を継ぎ足します。

この部分は上面の奥。よっぽど背の高い人でない限り見えない箇所なので、だいたいの感じで。

 

貼り終わりました!

角材を固定

左の角材は壁紙と柄を一致させたかったのですが、数ミリほどズレてしまいました。残念。

 

棚板を設置

あとは棚板をのせるだけ ♪

と思っていたのに、

は、入らない!

押しても叩いてもこれ以上奥に入りません。

 

サイドの側面にも壁紙を貼ったのがいけなかったのだろうか…。

ならばと、取り除くことにしました。

では再び棚板を設置

ぐはっ! 

またしても入りません。

無理やり棚を動かしていたら、右の壁紙がはがれてしまいました。(この写真には写っていませんが)

こ、このままでも使えないこともない、と思いましたがそれもどうかと。

最後の手段

かくなるうえは、サンドペーパーで。

ひたすらシャカシャカやすり掛け。

 

どーだ!

やっとこ、入りました!!

なんだかちょっと柄がうるさい?

慣れるかもしれないので、しばらくこれで過ごしてみます。

スポンサーリンク

before after

ビフォーアフター写真です。

撮影する時間帯やカメラの設定、レンズによって色や画角の違いが出てしまいますね。

入り口から

 

 下から見たアングル

まとめ

これにてトイレの大がかりな模様替えは終了です。

終わってよかった!

スポンサーリンク