フロアランプが突然お辞儀したもので

ある時、突然二つに折れました

IKEAで買ったフロアランプ。

いきなり二つに折れました。

神木隆之介ばりのお辞儀の深さ。

もしくは飯尾和樹の「ぺっこり深々90度」やないかーい!

とツッコミを入れたくなるほど見事な折れっぷり。

原因は

白い部品の方の溝が削れてしまっています。

長く使っているので摩耗してしまったようです。

捨てるか否か

ビニールテープで応急処置をしてみたもののダメでした。添え木を当てたりもしましたが、それでも突然ガッコんと折れます。

もし顔に当たったらと思うと、このまま使うより潔く処分して新しいものを買うべきか。

いやいや、まだ方法はあるはず!とホームセンターへGO!

探すこと10分。ありました!

蝶番式立バンド。

配管材なので、排水パイプとか給水パイプを売っている「配管コーナー」に並んでいます。

お値段税込み128円。お安い!

フロアランプのパイプの直径を測っていきましたが、商品を前に二つのサイズで迷いました。

大きめの金具を買って緩かった場合、間に何かを挟めば対処できなくもないですが、小さめの金具を買ってキツーク締めた方が固定感が強いのでは?と判断しました。

これでまだまだ使えます

早速このバンドを取り付けます。

ポールを挟んで締めていきます。

はい!問題なく使えるようになりました!

小さめの金具を選んで正解でした。

見た目はちょっと不格好だけれど、これで折れることはないでしょう。

地球の資源にも自分の財布にも優しい結果となりました。

せめてこの電球が切れるまでは持ちこたえてほしいなぁ。