ダイソー【北欧柄 バンブーファイバーコップ】を綿棒入れに

ダイソーで北欧柄のバンブーファイバーコップを買いました

気になるものは気になる

ダイソーにいくたびに、このシリーズの前にいくと「かわいい柄だなぁ」と足がとまっていました。

コップのほかにもお皿や他の柄も展開されており、気になる存在でしたが「どうしても必要なものではないから」と見送っていました。

その後、歯磨き用のコップを探すことになり「100均だし、買ってもいいか」と購入しました。

バンブーファイバーコップ(北欧柄、約280ml)

バンブー食器 サイズ:約直径7.5cm × 高さ9cm

品名:合成漆器

表面塗装の種類:ウレタン塗装

素地の種類:メラミン樹脂、バンブーファイバー、コーンパウダー

 

スポンサーリンク

注意書きをよく読むと

側面に貼れらているシールを読むと、

BAMBOO FIBER (Bumboo Cup)

使用上の注意

・食器洗浄機・食器乾燥機は使用しないでください。

・オーブン・オーブントースター・電子レンジは使用しないでください。

・食品・水を入れて長時間放置しないでください。

・火や熱源のそばに置かないでください。

と書かれていました。

歯磨きの時に使うだけなので、水を入れて長時間は放置したりはしないものの、あまり水気のあることには使わないほうがよさそうだと思い、別の使用目的を探しました。

「綿棒入れ」として、使うことにしました

市販の綿棒です

ドラッグストアで購入した綿棒。フィルムを剥がせば透明な容器として使えますし、それでも良いのですが、今回はあえて容器を入れ替えます。

用意したのは紙コップ

そのまま綿棒をバンブーコップに入れるのは抵抗がありましたし、コップが深すぎて綿棒が埋もれてしまうので、底上げするために紙コップを用意しました。並べてみるとサイズが丁度よい感じです。

バンブーコップに紙コップを入れ、綿棒を入れてみました。

この状態だと、まだ底が深く綿棒が取りにくいですね。

「アレ」を使ってみよう!

アレとはコレです。綿棒の容器に入っている白い厚紙。これは使えそうです。

乗せてみると、少し大きいです。ググっと押し込んでみると、初めからあった幅5ミリほどの切れ目が丁度よい働きをし、適当な位置で止まりました。

完成です

どうでしょうか?

綿棒を入れました。このぐらい頭が出ていたほうが取りやすいです。

フタがないので衛生面が気になる人には向かないかな。

容器の詰め替えって本当のところ必要ないと思うのですが、「少しでも気分があがるならオッケーなのかな」と。

並べてみました

左:ビフォー、右:アフターです。

右のほうが楽しい日々を送れそうな気がします。

セリアのPPトレーフードを買いました コップをのせてます

2018.02.12

スポンサーリンク