三角コーナーをポップに Joseph Joseph スクエアコランダーを使ってみる

理想の三角コーナーをもとめて

三角コーナーは永遠の課題

三角コーナーってなかなかコレだ!と決まらなくないですか?

置かなければスッキリするのでしょうが、なくせません。

そんななか見つけたのが、ジョセフジョセフのスクエアコランダー。

スモールサイズで税込み1,296円です。

取っ手もついているし水切りもできるので、三角コーナーとしても使えるのでは?と購入しました。

スポンサーリンク

スクエアコランダーとは

最初に大事なことを。

これは三角コーナーではありません。

コランダーです。

コランダー(colander)とは調理器具のひとつで、底や側面に複数の穴が空いており、サラダにつかう野菜やフルーツを洗って水切りしたり、茹でたパスタを湯切りするのに使います。使いかたはザルと一緒ですね。

四角い=square コランダーで、スクエアコランダーです。

ジョセフジョセフって?

このカラフルな調理器具、どこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

2003年、双子の兄弟アントニーとリチャード・ジョセフは、問題の解決に役立つ機能的な家庭用品を生み出すという目的のもと、Joseph Josephを立ち上げました。

joseph joseph より引用

双子なので苗字を続けて、ジョセフジョセフなのかな。なんか、オシャレ。

キッチン用品のほかバス&トイレタリー用品もあるんですね。

それでは見ていきましょう

大きさはこんな感じ。

新聞と比較するとわかりやすいかと並べてみました。

 

ひっくり返すと、3つの突起がついています。

 

この突起が高台となり、シンクにじかにつきません。つねに水分が切れていいですね。

 

細いロゴと太いロゴ。こういったデザインもなにかの参考にできそう。

色は「、白、グリーン」の4色。

最初は「黒か白がシンプルでいい」とおもいましたが、白はおもしろみがないし汚れが目立ちそう。逆に黒は汚れがわからなそう。赤はちょっと強すぎるかなぁとグリーンに決めました。

結果グリーンで大正解。

シンクがかわいくなりました!

使ってみて

汚れもつきにくく、満足です。

これがあるだけでシンクが明るくなりました。

 

以前はこれを使っていました

「fresh フレッシュ ニュー手付ざるボール」(サナダ精工株式会社)

100均で買いました。

安心のMADE IN JAPANです。デザインもシンプル。

ざるとボウルでワンセットなので、水切りをしたあとに重ねれば、生ごみ処理機までもっていくとき水分がたくらなくていいな、と思ったんです。

ところがですね。汚れがつきやすいんですこれ。

お見苦しいので画像は小さめかつ粗くしました。

裏側は凹凸がおおく掃除の手間がかかり面倒に。

本来の用途とは違った使い方をしているので、これは仕方ありませんね。

そこで、探したのがジョセフジョセフだったわけです。

スポンサーリンク