背中ニキビ悩んでいるならやってみる 簡単な4つのこと

やっぱり背中をキレイにしたい

背中ニキビ、治したいのになかなか治らず悩んでいませんか?

私もかつて背中のニキビ&ニキビ跡がずーっと気になっていた時期がありました。

10代のころからできはじめ、大人になっても治らず「背中を露出するファッションを控えればいいや」と諦めていました。が、夏に街中で肩や背中を見せた女性が視界に入ると、やっぱり私も綺麗な背中になりたい!という気持ちが湧いてくるんですよね。ならばとお肌の改善に向けいろいろ試してみたのです。昔の記憶ですが、ひとつでも参考になればと思い書きました。

さくっと結論から書きますね

とにかく「背中を清潔に保つこと」。以上!

では具体的にどうするかというと。

1.洗髪後にも湯船に浸かる

✖ 湯船 → 体と髪を洗う → 風呂を出る

〇 湯船 → 体と髪を洗う → 湯船 → 風呂を出る

湯船に再度つかることにより、背中に残っているかもしれないシャンプーやリンスを洗い流します。

2.髪をドライヤーでキチンと乾かす

お恥ずかしながら、きちんとドライヤーで乾かさない日もありました。濡れた髪が背中に触れたり、パジャマがジメジメしたら肌に良くないですよね。なにより気持ち悪いです。

また濡れたままの髪は髪にもダメージを及ぼします。時間がかかって面倒だけど、きっちりと髪を乾かしましょう。

3.バスタオルを毎日替える

◆常にキレイなタオルでふきましょう

一度使ったバスタオルは雑菌が付いて、日増しに増殖します。前日の髪を拭った時にシャンプーやリンスの成分がタオルについている可能性もあります。毎日キレイなタオルを使えば、それらが体につく心配がありません。

あ、そのキレイなタオルでは「体 → 髪」の順番でふきましょうね。

◆おすすめタオル

バスタオルはサイズが大きく、干す場所をとるし乾かす時間もかかるので、小さいタオルのほうが管理しやすいですよ。

私が使っているのは「scope(スコープ)」というお店で扱っているhouse towelのタオル。

大きさが三種類あります。

・フェイスタオル 約1000×340mm

・ミニバスタオル 約1000×630mm

・バスタオル   約1300×630mm

商品名だけみると「バスタオルが大きいっていうのなら、ミニバスタオルが丁度いいのでは?」とそちらを選びたくなりますが、ミニバスタオルもかさばるサイズです。毎日替えるなら干しやすいという点でも「フェイスタオル」がベストです。お値段も税込み1,296円とお手頃。

普通のフェイスタオルを一回り大きくした感じですが、この一枚で髪の長い女性でも体も髪もふけますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スコープ / house towel ブルー フェイスタオル [scope]
価格:1296円(税込、送料別) (2018/1/5時点)

ブルー系のほか、グレー系やベージュ系もあります。

期間限定で「特別価格」としてフェイスタオルが1,000円(税別)で販売されることもあるので、「お気に入りボタン」を押して登録しておくとよいですよ。楽天の「お知らせ」でキャンペンーン情報を知らせてくれます。

4.寝るときはタンクトップをインナーにする

◆背中に触れるものは清潔なものに徹底させよう

パジャマを毎日洗うのは大変ですよね。「え?毎日洗うのが当たり前でしょ」って方はスルーしてください。

そこで活躍するのがタンクトップです。パジャマの毎日の洗濯が無理なら、その下に着るインナーを毎日変えればいいのです。タオル同様、これなら洗濯も楽ですし乾きも早く、さほど負担になりません。

この方法をとったところ背中の調子が良くなってきました。以降、続けています。

◆おすすめのタンクトップ

★「無印良品」 脇に縫い目のないインナー

「脇に縫い目のないインナー」という名のとおり、縫い目のごろつきがなく快適に過ごせます。

安心の綿100%です。

サイズや洗濯方法がタグではなく生地にプリントされてるので、タグで肌がチクチクする不快感とは無縁です。ポリポリと肌をかかずにすむのは大事なポイントです。

2枚組で税込み1,490円。4~6枚あれば問題なくまわるでしょう。

 

★「ユニクロ」 コットンタンクトップ バリューパック

最近ユニクロでみつけた「極上の肌触りで包み込む、上質コットン100%インナー コットンタンクトップ バリューパック」。

こちらは4枚組で¥990+消費税と超お得です。

無印同様、脇に縫い目がありません。

「安いから期待できないなぁ、失敗したら嫌だなぁ」と購入を先送りにしてましたが、一度は試してみようと買ってビックリ!極上の肌触りというネーミングどおりとろけるような肌ざわりでした。この値段でこのクオリティはスゴイです。

他にも試してみたけれど・・・

オルビスの背中ニキビ用スプレーを吹きかける

日ごろオルビスの商品を利用しているのでカタログが毎月送られてきます。そこで目にとまった「ニキビを防ぎ背中にも使える」というスプレー式のボディローションを買ってみました。当時の商品名は今と違ったかもしれません、というか覚えてない…。

使用感は良かったのですが、自分の背中にスプレーを吹き付けるのがちょっと難しかったのと、これといった変化が感じられず1本のみの使用となりました。

今は「クリアボディ スムースローション」という名前で販売されています。ニキビケア用薬用ボディローションです。

オードムーゲの薬用ローションをつける

ネットで背中のニキビについて調べたところ「肌あれ・にきび」を防ぐというオードムーゲを知り購入。有名な商品のようですね。

小林製薬の「オードムーゲ薬用ローション」に関するQ&Aのなかに

軽いニキビができているときは、コットンにローションをたっぷり含ませ、ニキビの上にパックすると効果的です。

と書かれているので軽いニキビなら使用してオッケーですね。

これまた特筆すべき変化はなく、数本使用したのみとなりました。

ロゼット石鹸パスタで洗ってみる

これもネットの情報で知り買い求めました。ロングセラーの肌あれ・ニキビを防ぐ薬用洗顔料です。

薄ピンクの丸い容器に書かれているゴールドのレトロな書体に長い歴史を感じます。

商品名にある「パスタ」とは「粉を練りこみ、ペースト状にしたもの」の意味で、イオウの粒子を練りこんでいることから「ロゼット洗顔パスタ」の名前になったそうです。

この「練り」が非常に独特で、だしゃれではなく「ねりっ」としていて、今までにない感触の洗顔料でした。

イオウは「古い角質を取り除き、新しく生まれてくる皮ふとの交替を促す」役目があるとか。

そのイオウのせいなのか使ってみると匂いが強く、自分自身もさることながら、職場で他の人に迷惑をかけているのではないかと気になってしまい隣のデスクの人に「肌の為の石鹸を使ってるのですが、匂ってませんか?」と確認しちゃいました。「大丈夫」との返答でしたが、なんとなく落ち着かず。

当時はいまのようにスメハラ(匂いによるハラスメント。スメルハラスメントの略)の呼び名は浸透していませんでしたが、やはり気になるので休前日のみ使用することに。結果、使用頻度が減るとともにそのまま使わなくなってしまいました。

そして大事なこと気づくのですが、使用上の注意に「肌に異常があるときはご使用にならないでください」とありました。ありゃりゃ。

わたしには効果が感じられず

使用期間の長短や、きちんとした使用方法を守れていたのかによっても違ってくると思いますが、上記の方法ではこれといった効果を感じることができませんでした。

商品によってニキビに使用してよいものもあれば、ニキビを防ぐためのものもあるので、ご使用の際には製品の詳細を確認してくださいね。

まとめ

パジャマのインナーとしてタンクトップを着たことが一番効果があったと思います。

はじめは肌になにかをつけることに集中していましたが、ケアの方向性を変え違う視点からのアプローチが良かったのかな。基本すぎて全く参考にならなかったらゴメンナサイ。

ローションや洗顔料など変化を感じなかったものも含め、人には個人差があるので効果のほどは保証できませんが、あなたの背中のニキビが少しでも改善されたらと願ってます。

そして、ここまで書きながらなんですが、治らなくても気にしないこと!

すべての人間の肌がキレイなわけではありません。多少荒れてようがシミがあろうが、堂々と楽しく過ごしたもん勝ちです。それでも気になるからどうにかしたいのに!ってそりゃそうですよね。

でもあまり思いつめずに、生きましょー。