【リメイクシート】写真撮影ボードを100均の素材で作る【MDFボード】

セリアで撮影ボードの材料を買いました

小物を撮影するときに、背景となるボードが欲しいなと100円ショップのSeriaで材料をそろえました。

正式名称はわかりませんが、撮影ボード・写真撮影ボード・フォトボードといった呼び方でよいのかな。

MDFボード2枚

サイズは約45(縦)× 30(横)cm

もっと大きいサイズが欲しかったのですが、セリアではこれが最大のようでした。

リメイクシート4種

いろんな柄があった中から4種類のリメイクシートをチョイス。

「シールタイプで貼るだけ簡単」と書かれています。

◆ ペイントウッド
◆ タイルブラック
◆ リネン

サイズ 約45×90cm

 

◆ 黒板シート

サイズ 約30×45cm

スポンサーリンク

作成開始です

リメイクシートをボードのサイズにカット。

 

裏のフィルムを数センチめくり、折ります。

 

端と端を合わせ…

 

あとは空気が入らないように気を付けながら、密着させて貼っていきます。

今回は定規を使いました。100均でゴムベラが売ってたので、いつかそれで貼ってみたいです。

完成しました

ピッタリ貼ることができたので、他の3枚も同じように作成。

MDFボードの表と裏に1枚ずつ貼りました。

黒板シートはMDFボードと同じサイズなのに、ひとまわり小さくなってしまいました。

このシートだけ空気が入ってしまい、そのままボコっと凹凸が残ったままに。

針で刺せば空気が抜けるかもしれませんが、この黒板ボード、ほとんど使ってないんですよね。

なぜならチョークが必要なのに購入してないからです。欲しいチョークは1本だけなのですが、複数本入った物しか売っておらず、使い切る自信がないので見送っています。

黒板として小道具が必要な場合は、小さな黒板が100均にあるので素直にそちらを買ったほうが合理的かも。

スポンサーリンク

こんな風に使っています

この撮影ボードをブログの記事に活用していますので、あらためてご紹介!

ひとつの記事に2枚のボードを使っているケースもあります。

ペイントウッド柄

いろんな色が混在しているので、その配色に負けないような物を置くようにしています。

【パスワード】どんどん増えちゃってカオス状態 シンプルにアナログで管理します

【無印良品週間】すこしだけ【買いました】

タイルブラック

これも物を選ぶ柄。事務機器用品の背景に使うことが多いです。

【ノック式油性マーカー】キャップがないって楽ですね

もう以前のマウスには戻れません 秘密はブルーのボールにありました

リネン

やわらかな、爽やかな印象にしたい時にはこれにしています。

今日からメモ帳 持ち歩きます A7サイズ ダイソーです

【洗面台】無印のフックとセリアのタオルで爽やかな印象に

まとめ

「もっと大きいボードも欲しい」 というのが実際に使ってみた感想です。

このサイズでもなんとか使えてはいるのですが、小さすぎて構図も限られてしまっています。

ダイソーにこれの2倍サイズのMDFボードが200円で売っているらしいとの情報を得たので、何店舗か行ってみましたが見つかりませんでした。

ホームセンターならば、あらゆるサイズと材質の板が置いてありますが、いかんせんお値段がよろしくて。

プリントではなく本物の質感が欲しくなったら、その時はホームセンターで探してみようと思います。

↓これなんて、すごくオシャレですが手が出ないです(^^;)

スポンサーリンク